ウォーキングの実績を登録しましょう

  • ログインID
  • パスワード

コース検索

  • エリア検索
  • ジャンル検索
  • 開催年月
     
  • 雨の日ボーナスポイント!
  • ハロー!自由時間クラブ会員募集中
  •  タイアップご協賛企業
  • 花王
  • ブリヂストン
  • コーセー
  • ゼビオ
  • トランドール

ウォーキングブログ

ウォーキングブログ

対象コース
開催日:2012年03月11日 福岡県【古賀駅】
「いちめんのなのはな・・・「なの花祭り」と古賀市巡り」

「強い西風に向かって泳ぐ鯉のぼり」

イメージ

地元の町内会の会合が12時からあるので、それに出席するために古賀駅8時半出発をもくろんでいました。残念なことに赤間駅で人身事故があって電車が遅れ、8時52分の出発となりました。強い西風に押されて、あるいは逆らっての歩きです。まつり会場近くには2本の鯉のぼりが風に向かって勢いよく泳いでいました。写真は菜の花会場から馬術場・医王寺方向に(ほぼ真南を向いて)撮ったものです。鯉のぼりがこれほど水平にそろって泳いでいる姿はなかなかお目にかかれません。鯉が右(西)を向いていますから西風の強さを推し量って下さい。風は強いのに、黄砂なのか花粉なのか空気は何となくくすんでいて遠くの山はぼんやりとしています。

大根川に沿った戻りの道では右側の家々の庭から梅や椿の花が見下ろして咲いているのが美しく印象的でした。

10時24分発小倉行の電車に間に合いました。

2012/03/12 17:47 投稿者:mousan
コメント(8)

mousanさん、歩くのが新幹線みたいですね。駆け足に近かったのではないかと思いました。寒くてそれくらいがちょうどいいくらいで体が温まりました。僕はおよそ2時間かかりました。

2012/03/12 18:43 投稿者:しんちゃん

こんばんわ^^ノ
そうそう、もう鯉のぼり?って思いましたよ。
いっしょに歩いていた、4歳の男の子に鯉のぼりだよ~って言ってたのですが…
食べ物に夢中でw
しかし、これだけの強風だと、鯉も大変そうですね^^;

2012/03/12 19:32 投稿者:ニモサク

しんちゃんさん
駆け足はすぐに息が上がってしまいます。駆け足ではなく大股で歩きます。股関節を鍛えた方がよいといわれ、1年ほどまえから近くの運動公園のアップダウンのあるコースにいって意識して大股で歩くようにしています。自己流ですが。その成果が出てきたのかなとうれしいです。

2012/03/13 20:58 投稿者:mousan

mousanさん こんにちは 
こいのぼりは昨年もあったので
なのはな祭りのために上げてるのでしょうかね?
5月まで上げているのでしょうかね?
一家そろって大空に飛んでいきそうな勢いでしたね

2012/03/14 17:51 投稿者:tune

mousanさん こんばんわ
こいのぼり元気の良さに、棒が折れそうなくらいしなっていますね~
あの強風の中を、すごいです!
やぎさんですが、鉄卓さんが管理されている JRウォーキングtea timeの方で
別のアングルで撮影したものを載せてみました ^^v

2012/03/14 19:59 投稿者:ぼくちゃん 

mousanさん、こんばんは。
西風がかなり強いですね。竿が撓(しな)って、今にも折れそうですね。
私も2回帽子を飛ばされました。2回目は大根川に落ちる寸前で、危なかったです。

時間が押していれば自然に早足になりますが、8.5kmを一時間半少しとは、
凄い弾丸ウォークでしたね。

2012/03/15 01:57 投稿者:岩たか

ぼくちゃんさん
「JRウォーキングtea time」の写真を拝見しました。ご教示有難うございます。

岩たかさん
早足の秘密はもう一つあります。それは登山用の圧着ウェアをウオーキングに着用したことです。ふだんは10Km以上の距離でアップダウンが多い際にしか着用しないのですが、今回は後の予定があるので着用しました。これを着ると歩幅も広がる気がします。また、疲労が翌日に残らないという優れものです。

2012/03/15 11:08 投稿者:mousan

mousanさん、こんばんは。
古賀のコースでは毎年こいのぼりを見かけますが、こんなに見事に泳いでるのは見たことがありません。今回古賀コースに参加した小柄の職場の同僚が風に飛ばされそうだったと言ってたのも納得です。私は大分のレールウォークに早朝出発で参加しましたが、当初は古賀コースを一部ショートカットして1時間半で歩いて13時までに大分へ移動と考えていました。ショートカットなしで1時間半で歩くのはかなりスピードウォークですね。強い風の中おつかれさまでした。

2012/03/15 23:15 投稿者:スアロキン

コメントの入力はJR九州ウォーキング会員様のみ可能となります。
会員様はログインをしてからコメントをご入力ください。