ウォーキングの実績を登録しましょう

  • ログインID
  • パスワード

コース検索

  • エリア検索
  • ジャンル検索
  • 開催年月
     
  • 雨の日ボーナスポイント!
  • ハロー!自由時間クラブ会員募集中
  •  タイアップご協賛企業
  • 花王
  • コーセー
  • ゼビオ
  • トランドール
  • 株式会社えがお

ウォーキングブログ

ウォーキングブログ

対象コース
開催日:2013年03月03日 長崎県【多比良町駅(島原鉄道)】
「龍馬ゆかりの地「神代小路」と緋寒桜の郷まつり」

「くろちゃんと一緒第5弾~~島鉄制覇の旅~~へびあし~雲仙岳災害記念館を訪ねて」

イメージ

 へびのまえあし~~
今回の目的は島鉄に乗りに行くことがメイン。私の携帯ストラップの一つはいまはなき「加津佐駅」の駅名板。南線廃止前に行きたかったけど仕事で都合がつかず行けずじまいでした。で、島原外港まで往復するか、帰りは島鉄高速船で大牟田に渡って西鉄で帰るのもいいな~と、とりあえず、九州満喫きっぷを前日購入。始発出発だと当日は買う暇ないから。ところが前夜息子と長電話してしまい、朝寝坊。といっても5:05。始発に間に合わないなら諫早まではかもめ5号で行こう、と切り替え早い。ところが・・・ゆっくりしすぎて家をでたのが6:50頃。しかも南福岡に着くと窓口に駅員さんがいない! 仕方なくスゴカで入場し7:08の博多行きに乗り、7:14着。直ちに改札を出て、改札横の券売機で長崎までの4枚切符を買って再度改札を通り7:17発のかもめ5号に乗車し諫早に向かったのでした。

 まえあしが長くなりましたが、ここから本題。諫早で九州満喫きっぷにスタンプをもらい、島鉄へ。受付はここで。いや~多いわ~ウォーカー。でも後方展望を楽しみ駅奪取をしながら多比良町駅へ。いよいよスタート。歩き始めてすぐ本多蒲鉾店へ。にら天とたまねぎ天を食べながら先へ進む。息が切れる階段を登り住吉神社、琴平神社にお参りし、スピードウォークしながらも「旧島原藩土黒村庄屋跡」なる立札を見つけ撮影したり、文明堂創立者出生之地の碑ではくろちゃんを置いて撮影。さらに進み、雲仙市国見体育館でお水のプレゼント。そして、熊本のじゅんちゃんさんに遭遇! ここから先はご一緒しました。
 農耕地の間の道を歩いていくと、係の方から「ここが龍馬が歩いた道ですよ」と説明される。あら、進行方向と逆向きに「龍馬が歩いた道の立札」が・・・。ほとんどの方が気づかずに通り過ぎてました。夜には絶対通りたくない袖ひき坂を通り、熊野神社、淡島神社へ。ここに小さな3つの鳥居。くぐってみました。なんとか通り抜けました。
 そしていよいよメインの鍋島邸へ。緋寒桜の素晴らしさもさることながら、めじろってこんなに群れてる鳥だっけ?と花の蜜を吸うめじろに胸キュン。デジカメで撮った写真はPCで見たらめじろ、なかなか可愛く撮れてました。そしてゴール。ちゃんこ鍋には残念ながらありつけませんでしたが、いろいろおいしいもの試食して、お土産に買いました。

~~へびのうしろあし~~
 熊本のじゅんちゃんさんとは神代町駅でお別れし、私は島原外港駅へ。位置登録を各駅で行い島鉄制覇。さて、これからどうしよう? 私より先行しゴールし、島原外港まで来たくろくろ団メンバーAさんは島原城へ行った模様。さあ、私はどうしようかな・・・せっかく島原まで来て具雑煮食べずには帰れないな・・・雲仙岳災害記念館まで3km? よし、行ってみよう。さらにウォーキングすることに。
 雲仙岳災害記念館・がまだすドームに入る前に慰霊碑に黙祷して、2時間たっぷり見学しました。平成大噴火シアターはなかなかの迫力で、そこを出ると焼け焦げた電柱や電話ボックスなど実際の被災物が展示されていました。帰り道改めて雲仙普賢岳を眺め自然の猛威に思いを馳せました。そして島原外港駅まで歩いて列車で帰りました。写真はへびあし編がまだすドーム前のポストそばにて。

2013/03/09 07:11 投稿者:スアロキン
コメント(1)

こんにちは!
ポストの上にかしこまっている、くろちゃんがかわいいですね!島原港から帰られたのですか。
そうそう、コースのタイトルに龍馬ゆかりの地とあるのに、どこがゆかりの地なのか分からなかったです。

2013/03/09 13:26 投稿者:kakkun

コメントの入力はJR九州ウォーキング会員様のみ可能となります。
会員様はログインをしてからコメントをご入力ください。