ウォーキングの実績を登録しましょう

  • ログインID
  • パスワード

コース検索

  • エリア検索
  • ジャンル検索
  • 開催年月
     
  • 雨の日ボーナスポイント!
  • ハロー!自由時間クラブ会員募集中
  •  タイアップご協賛企業
  • 花王
  • コーセー
  • ゼビオ
  • トランドール
  • 株式会社えがお

ウォーキングブログ

ウォーキングブログ

対象コース
開催日:2012年04月15日 山口県【下関駅】
「関門海峡を周遊し、門司港駅まで歩こう!」

「38回目のJR九州ウォーキング」

イメージ

2010年10月の糸島を皮切りに、約1年半で、38か所のJR九州ウォーキングに参加し、総ウォーキング距離は376.0kmに達し、九州を脱出して、新下関まで来ることができました。その記念すべき、38回目のJR九州ウォーキングを関門海峡を周遊するコースで飾ることができたことは、将に偶然の一致。

最近は新幹線に乗って、関西方面に行くことが多く、通過することも、降りることもない下関駅に降り、駅前の賑わいにある種の驚きを覚えた。関門海峡を眺めながら、海響館、唐戸市場へ。唐戸市場で早めの昼食(お鮨とふくの味噌汁)を軽く頂き、史跡春帆楼の敷地内にある日清講和記念館を見学。春帆楼はふく料理を解禁した料亭、その正面にふくの銅像「ふくの碑」が誇らしげに置かれていた。その隣に源平ゆかりの赤間神宮、その中にある耳なし芳一の祠をお参りして、関門トンネルへ。

戦前より着工し、昭和33年に完成した関門トンネル。幼い時に1度だけ歩いたことを微かに覚えているが、それ以来、歩いたことがないし、車で通ったことも数回ではないかと思う。780mの海峡の下を歩く。この上が大きな船が行き来をしていると考えると不思議な感じ。

門司側に渡り、レトロラインのトロッコ列車「潮風号」を見ながら、和布刈神社、ノーフォーク広場を通り、レトロ感溢れる門司港駅へ。

春の暖かな陽射しの中、関門海峡の潮風を感じながらのJRウォーキングを満喫することができました。

2012/04/15 23:08 投稿者:昭の介
コメント(2)

昭の介さん、お早うございます。
下関にするか福工大前にするか迷いましたが、下関は昨年参加したので福工大前にしました。ブログを拝見して昨年撮った記録を見直しています。下関駅から門司港駅まで人道トンネル経由でこんなに近かったのかと驚きました。11時半にゴールインしたので門司港駅近くのレストランで焼きカレーを食べました。美味しかった。また食べてみたいです。

2012/04/16 09:16 投稿者:mousan

昭の介さん こんにちは
昭和33年完成時に下関とめかりで博覧会が開かれていたことを
かすかに覚えています
海底を歩いて渡るなんて夢のようでした
途中人力車に遭遇したのは驚きでした(通行料は自転車並みの20円でした) 

2012/04/20 19:26 投稿者:tune

コメントの入力はJR九州ウォーキング会員様のみ可能となります。
会員様はログインをしてからコメントをご入力ください。