ウォーキングの実績を登録しましょう

  • ログインID
  • パスワード

コース検索

  • エリア検索
  • ジャンル検索
  • 開催年月
     
  • 雨の日ボーナスポイント!
  • ハロー!自由時間クラブ会員募集中
  •  タイアップご協賛企業
  • 花王
  • コーセー
  • ゼビオ
  • トランドール
  • 株式会社えがお

ウォーキングブログ

ウォーキングブログ

対象コース
開催日:2011年10月23日 佐賀県【武雄温泉駅】
「武雄神社の流鏑馬とパワースポット武雄の大楠を訪ねて」

「(39) 娘 今度はFさんにつられる。」

イメージ

早々に、須江中央を引揚、新鳥栖のウォーキングに参加しようと娘に話すも、即却下された。「早く 武雄に行かないとFさんがゴールで待っていてくれるかも」と焦っている。
武雄のウォーキングのスタートは 13時30分頃となってしまい、流鏑馬開始まであまりに時間が無い。仕方なくゆめぎんがは自己判断でショートカットし(JRさんゴメンナサイ)流鏑馬が行われる馬場に行く。今年の流鏑馬は落馬まであり、大変だった様子。娘に写真を頼んでみたが、どうもシャッターチャンスを逃すらしく流鏑馬どころでは無かった様子。取りあえず本人心行くまで馬を見る事が出来満足。私ら2人が歩きだして1時間も経たないうちにまたもや雨が・・・。それまでは晴れて(曇って)いた様だが・・。原因は私??やっぱり雨女なのかな??慌てて ゴールを目指す。ゴールではFさんには会えなかったが、早岐駅の事業部のMさんとお会いした。いつもより遅いゴールの時間を不思議に思われたのか「こんなに遅くにゴールって珍しいよね?」と言われ、「須江中央に参加後にこっちを歩いた」と答えると呆れた様な表情をされてしまった。少しお喋りをして、帰路に着く。武雄駅でようやくFさんと会う事が出来、娘は約束を果たせたという事でホッとしたようだった。JRの方々には、3歳位から色々お世話になっており、当時はあまり小さい子供を連れての参加は無く、印象強かった(と言うより、インパクトが強かった??)せいで今でも親しく話しかけて下さる。これからも 末長くお付き合いが出来れば良いなと つくづく思う母でした。

2011/10/23 22:40 投稿者:ももさん一家
コメント(6)

ももさん一家さん、娘さんが主導権を握っていらっしゃるようですが、馬といえば競馬した知らないので、流鏑馬には興味があったのですが、結局行きませんでした。迫力があったでしょうね。馬が走ると轟音がひびきますから。来年は行ってみたいコースです。

2011/10/24 12:14 投稿者:しんちゃん

ももさん一家さん こんばんわ!
相変わらず遠方までの遠征、ご苦労様でした!
私達は、佐賀県(とは言え、新鳥栖と福岡県とのすぐ境ですが・・・)まで言って見ましたよ。この日は沢山のコースが設定されていたのでとてたらても迷いましたね。須恵中央も迷ったコースのひとつでした。

2011/10/24 21:18 投稿者:ぼくちゃん

☆ しんちゃんさんへ
 こんばんは。
子供達には、小さい頃から「人との約束は絶対に破ったらいけない」と教えてきた弊害がこんな所で・・・。流鏑馬よりその前に行われる神事の方が馬が立ち止まって歩かなかったり等のハプニングがあり 私は好きです。流鏑馬の後に武雄燈籠門までの武者行列も見ごたえありますよ。ぜひ 1度は見て下さい。

2011/10/24 21:21 投稿者:ももさん 一家 母

こんばんわ!
母様の須恵中央のブログを読んだ後で、シリーズ物のように武雄のブログを読んでいたもので何だかトンチンカンなコメントに。。。 ごめんなさい m(__)m
それにしても、毎度ながらの精力的なウォーキング!感心します。
お疲れ様でした~♪

2011/10/24 21:27 投稿者:ぼくちゃん

ももさん一家さん、こんばんわ。
私は、武雄温泉駅&新鳥栖駅とダブルでウォークしました。新鳥栖駅からハウステンボス号で12時40分着。池の内湖畔をのんびりウォーク、足は早足ですが・・。
ちょうど14時頃に武雄神社に到着。800年超の歴史がある流鏑馬の見学ができました。ある程度写真を撮り、武雄神社を参拝しようとJRの係の方と話したら、いつもは早岐駅にいます。と、おっしゃてました。事業部のMさん?。ももさん一家さん、ご存知だったんですね。

武雄温泉駅ウォークはのんびり(足は、あくまで早歩き)で、信号がなく、好きなコースです。地元の方も、やさしかった。また来たいコースでした。同じコース、同じ時間帯だったのに会えなくて残念でした。15時にゴールしました。

2011/10/24 23:09 投稿者:熊本のじゅんちゃん

ももさん一家さん、須恵中央と武雄のダブルができたんですね。私は須恵中央と新鳥栖のダブルの可能性ばかり模索したけれど、結局新鳥栖だけに終わりました。武雄のことは全く念頭にありませんでした。しかし、新鳥栖駅に戻ったのは11時47分ですから、12時過ぎの特急に乗れば武雄までいけました。流鏑馬にも悠々と間に合ったのですね。これこそ後の祭りです。

2011/10/25 12:32 投稿者:mousan

コメントの入力はJR九州ウォーキング会員様のみ可能となります。
会員様はログインをしてからコメントをご入力ください。