ウォーキングの実績を登録しましょう

  • ログインID
  • パスワード

コース検索

  • エリア検索
  • ジャンル検索
  • 開催年月
     
  • 雨の日ボーナスポイント!
  • ハロー!自由時間クラブ会員募集中
  •  タイアップご協賛企業
  • 花王
  • コーセー
  • ゼビオ
  • トランドール
  • 株式会社えがお

ウォーキングブログ

ウォーキングブログ

対象コース
開催日:2011年11月12日 佐賀県【吉野ヶ里公園駅】
「日本茶のルーツを探して、筑前街道・東背振ゆっくり森林浴ウォーク」

「山茶花とお茶と蜂と森林浴」

イメージ

実に2週間を空けてのウォーキングです。本当は大野城にも行く予定だったのですが、友人との学園祭行きの約束があったり、カメラと三脚持って一番列車に飛び乗ってバルーンフェスタに単身行ってきたりでこんなに間が空いてしまいました。

今回は吉野ヶ里、と言っても遺跡ではなく東背振山。山の上にある道の駅からのスタートです。
この道の駅、水にこだわった有名なパン屋さんが移転して来ているのですが、残念、朝が早くてパンが少なめでした・・・。
真っ白な山茶花は圧巻でした。自生とは思えないほどの咲きっぷり。うわぁ、綺麗だなぁ、蜂さんも蜜を求めてブンブn・・・ん?蜜蜂にしちゃこいつでか・・・雀蜂ィィ!!!
その後、山茶花を撮りつつ早足で(走っちゃNGですし)撤退です。スズメバチ接近なんてすごいスリル。黒系を着てこなくて本当によかった。

そんな雀蜂も標高が上がるといないようです。道中、むかごを拾いました。うーん、1個じゃむかごご飯にならないなぁ。
霊仙寺跡に到着。色々見回すと、人がいた痕跡が所々に残っています。日本最初の緑茶栽培が行われていた茶畑の絶景に目を奪われがちですが、杉林の方に目を向けると、木々に混じって椿や山茶花並みに成長した茶木がありました。栄えていた頃の茶畑はもっと広かったのでしょう。
しかしこんな山中に大きな寺があったなんてすごいですね。行った事はありませんが、延暦寺や高野山のように山一帯に寺があったのでしょうね。

後は下っていくだけ。下るだけ。そう思っていたら、ゴールの山茶花の湯に至る道は最大の難所でした。油断大敵。

漸く8ポイント溜まりました。ノルマまであと2ポイント。でも、流石に小学生くらいの女の子が10ポイントで貰える今年のピンバッジをつけていたのは驚いたなぁ。

2011/11/14 01:52 投稿者:青嵐
コメント(1)

青嵐さん こんにちは

もしかしたら、青嵐さんは、霊仙寺上のお茶の接待場で、「むかごを1個拾った」と言ってた方では? そのときに「1個じゃ、むかごご飯にならんねえ」と言っていたので、気になって帰ってむかごご飯をネットで調べてみました。豆ご飯のような見た目ですが、どんな味なんだろう。今度どこかで食べる機会があったら、ぜひ食べてみようと思います。

2011/11/14 10:01 投稿者:ふううん

コメントの入力はJR九州ウォーキング会員様のみ可能となります。
会員様はログインをしてからコメントをご入力ください。