ウォーキングの実績を登録しましょう

  • ログインID
  • パスワード

コース検索

  • エリア検索
  • ジャンル検索
  • 開催年月
     
  • 九州新幹線・宿泊 ボーナスポイント
  • 雨の日ボーナスポイント!
  • ハロー!自由時間クラブ会員募集中
  • エリア限定 ウォーキングスタンプラリー
  •  タイアップ企画ご協賛企業
  • ブリヂストン
  • ゴールドウィン
  • ゼビオ
  • コーセー
  • トランドール
  • JR九州リテール株式会社
  • ライオン

ウォーキングブログ

ウォーキングブログ

対象コース
開催日:2017年06月10日 福岡県【新田原駅】
「菖蒲まつりと行橋市歴史資料館」

「NEOくろちゃんズと行こう!!!第30弾~~一人で初めて新田原~~へびあし~行橋街巡り」

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

 今回は一人で参加。新田原駅に降りたのは初めてです。また、行橋は明治36年生まれの祖母が子供の頃暮らした街。ちょっとワクワク気分で、でも孫ボーイズを学童に送り出してからの出発で、新田原到着は11時36分…受付撤収済は想定内。

 新田原は「駅から始まるいつでも散策スタンプラリー第3弾」のスタート駅でもあるのでマップをいただく…しかし行く方角が築城駅と、逆だから、今回はJRウォーキング優先で行橋を目指します。

 

 延々と続く田園風景。でも、要所要所に矢印やのぼりがあるので係員撤収済でも道に迷わずにすみました(笑)。ただ、単独ウォーキングなので歩幅を大きくし腰と腹部に力を入れるスピードウォーキングモードで歩いてるはずなのに、前を行くウォーカーになかなか追いつかないのです。

 

 最初の立ち寄りポイント「国府の郷」あたりでウォーカー?を見かけましたが、国府跡公園で一休みし、遊具の滑り台で遊んだり(孫達いないのに…笑)、国府跡をゆっくり見学したので、またまた前を行くウォーカーが見えない状態に…。

 というわけで再びスピードウォーキングモード。JAの方に入るガソリンスタンドの前にスタッフ発見! ここから先はマップ通りにスタッフに出会えました。

 

 豊前国分寺三重塔を見て、さらに先に進んで花菖蒲公園へ。折り返し地点まで行き、くろちゃんズと菖蒲、あじさいを撮影。暑かったのでかき氷を買って食べながら、さらに先へ。

 

 しかし、やはり前を行くウォーカーが見当たらないんですよ。で、地図をよく見たらレストランフォレスト前を抜けてもまだコースの半分? そうか! JRウォーキングコースとしては約14kmの長丁場なので遅めのスタートでは厳しい。受付終了後40分後スタートは無謀だったかも。皆様、ちゃんと早くからスタートしてらしたんですね…。

 

 しかし泣き言を言ってるわけにもいかないので先を急ぐ…。泉小学校、行橋高校、踏切渡り、京都高校、川を渡って、やっと正八幡宮到着。こちらでお参りして菖蒲以外にもちょっといろいろ写真撮影。

 

 さて、先を急ぐ。ベスト電器が見えた…しかし、かなりスピードアップしても残り20分でコース通りに歩いて15時迄にゴールの行橋駅に厳しいかな?と思い、途中で魚町方向へ曲がりショートカットし、先にゴールすることに…でも、思ったより早い15時10分前に行橋駅にゴールしました。

 

 

 

へびあし~~ぶらり行橋街めぐり~~素敵な海の絵に

 

 ゴール後、ちょっと一休みして、行橋駅からコースを逆に歩き、ショートカットしたところを歩きました。もう先にゴールしてるので、のんびりゆっくり歩けます(笑)。

 ハミング通り商店街、宮市商店街を通り、郵便局を目当てに進むと、蜂の巣のような彫刻、「Winter」を見つけました。冬ならアイススケート選手の勇利君がふさわしい?と写真撮影。さらに進むと、レトロな建物が…。旧百三十銀行行橋支店、行橋赤レンガ館。中に入ってみると、小中学生の虫歯予防ポスター展をやってました。建物もレトロ。他に見物客もいなかったので?今は倉庫として使われてる金庫も見学させてもらいました。勇利君の故郷「長谷津」のモデルの唐津にある旧唐津銀行に似てるな~と思ったら、この建物も旧唐津銀行同様、唐津出身の建築家辰野金吾が設計に携わっていたそうです。

  こちらで「ぶらり行橋街めぐりMAP」等の資料をいただきました。

 

 涼しげな風鈴の音が心地よい西町、中町商店街を通り、中町交差点を右に曲がり直進、川越交差点を左へ。行橋市役所を目当て進み「思考するヒポクラテス像」のあるコスモメイトへ。歴史資料館見学は今回はパスし、ショートカットしたベスト電器前まで戻ると、再びハミング通りへ。行橋赤レンガ館で見つけた海の絵の絵葉書にひかれ、雑貨店兼ギャラリーのPowanさんへ。

 「海が奏でるメロディー」と題された絵はがきは宇佐市の雑貨店のオーナーである、内尾幸子さんの描かれた絵の展覧会の案内でした。小さなスペースでしたが、海辺らしいディスプレイがしてあり、波の音のBGM、なによりその美しい海の絵にこころを奪われました。なかでも特に気に入った絵のポストカードを5枚買いました。ギャラリーの写真を撮りたかったのですが、もう携帯の電池がなくて・・・残念。興味のある方「海が奏でるメロディー」絵展で検索を。6月19日までで終わってしまいましたが、画像はけっこうヒットします。

 宇佐市の「夢はうすおかりや」という、その方のお店にも行ってみたいな~と思いました。ネットで調べたら、JRなら豊前善光寺が最寄りの駅みたいです。

 行橋駅に戻る途中で、画材屋さんを見つけました。もともと旅に行くときには色鉛筆とスケッチブックを持って行く習慣が今でもあるので(今じゃ、孫達の時間つぶしグッズ、もしくは駅スタンプを押すスタンプ帳と化してますが)、いよいよ絵を描いてみたい気分にもなりました。

2017/06/21 22:37 投稿者:スアロキン
コメント(0)

コメントの入力はJR九州ウォーキング会員様のみ可能となります。
会員様はログインをしてからコメントをご入力ください。