ウォーキングの実績を登録しましょう

  • ログインID
  • パスワード

コース検索

  • エリア検索
  • ジャンル検索
  • 開催年月
     
  • JR九州フォトコンテスト 春初夏編
  • 九州新幹線・宿泊 ボーナスポイント
  • 雨の日ボーナスポイント!
  • ハロー!自由時間クラブ会員募集中
  • 旅名人の九州満喫きっぷ
  • エリア限定 ウォーキングスタンプラリー

ウォーキングブログ

ウォーキングブログ

対象コース
開催日:2017年04月15日 熊本県【網田駅】
「焼物の里散策と御興来(おこしき)海岸の景色を楽しむ」

「青空を 独り占めなり 春鷗(網田):tune」

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

御輿来海岸の写真に魅せられて、網田ウォークに参加しました。

”次の停車駅はおうだ ”のアナウンスにまだ先かとうつらうつらしていると、

皆さんが降り始めていて、慌てて降りる!

漢字で網田(OHDA)の駅名(蒼土焼製)を見て納得

 

熊本地震から1年! 久しぶりの熊本でした。

 

御輿来海岸は12時干潮との情報(パンフ)で、時間を調整しながら

歩き、12時に海岸の展望所に到着! なんと満潮ど真ん中ええ~~え

鷗たちも干潮待ちなのか、岩の上で羽休みしていました。

  ★ 春鷗 下げ潮待ちて 岩の上

  ★ 青空を 独り占めなり 春鷗

 

理由を推測すると、昨年のこのコースは地震の、為中止だったようで

パンフはそのまま使用(干潮の時間を修正してなかった)したのではないか?

網田駅で頂いた絵葉書(御輿来海岸の夕陽)と網田ネーブルで、我慢我慢

 

少し残念だったけど、網田の自然を満喫することが出来ました。

 

マップに “網田焼きの里資料館は観覧できませんがトイレ利用できます”

となっていましたが(マップに場所表示なし)実際は観覧できました。

 

地震で閉館していたのが、4月1日から部分的に開館したようです。

中園邸内は、補修工事が続いていて、立入りは制限されていました。

土蔵内が資料館になっていて、入ることが出来ました。

 

肥後細川藩御山支配役だった中園家の邸宅で土蔵内の資料館には

網田焼や網田ネーブル等の資料が展示されていました。

中園家がネーブル栽培に力を注いだようすが窺えます。

 

土蔵の外壁には地震の爪跡が残っていました。

この先の、網田焼の窯元跡(長尾窯)にも地震の爪跡があり、

あまり知られていない場所にも地震の被害が及んでいたことに改めて、

怖さを認識させられました。

 

宇土マリーナまで歩き、マイクロバスで網田駅へ移動

13時46分発の熊本行きに滑り込みセーフでした。

 

予定より早く熊本駅に戻ってこられたので、熊本城の様子を見に行くことに

しました。

そして、熊本駅発着の観光列車にも出会うことが出来ました。

 

************************************

アルバムへのご案内

下記へアクセスすれば私のアルバムを見ることができます

 

網田ウォーク

https://opa.cig2.imagegateway.net/s/cp/HLYnPCneaRH 

  熊本駅途中下車(観光列車と熊本城)

    https://opa.cig2.imagegateway.net/s/cp/BGpRkx5Wcji 

 

************************************

 

直方ウォーク

https://opa.cig2.imagegateway.net/s/cp/Bsnkhv2CeU3 

折尾ウォーク

https://opa.cig2.imagegateway.net/s/cp/Haw4cWsfvji 

志井ウォーク

https://opa.cig2.imagegateway.net/s/cp/CBfuXzeH3jh 

大鶴ウォーク

https://opa.cig2.imagegateway.net/s/cp/DR4VY22Zhjj 

古賀ウォーク

https://opa.cig2.imagegateway.net/s/cp/CzgcHS8Z3iZ 

筑後草野ウォーク

https://opa.cig2.imagegateway.net/s/cp/FQU3uzmNUhe 

世界のつばき園

https://opa.cig2.imagegateway.net/s/cp/DUXCLnzMwnU 

香春ウォーク

https://opa.cig2.imagegateway.net/s/cp/GxiuMBwxhW8 

 

2017/04/18 13:43 投稿者:tune
コメント(0)

コメントの入力はJR九州ウォーキング会員様のみ可能となります。
会員様はログインをしてからコメントをご入力ください。