ウォーキングの実績を登録しましょう

  • ログインID
  • パスワード

コース検索

  • エリア検索
  • ジャンル検索
  • 開催年月
     
  • 九州新幹線・宿泊 ボーナスポイント
  • 雨の日ボーナスポイント!
  • ハロー!自由時間クラブ会員募集中
  • 旅名人の九州満喫きっぷ

ウォーキングブログ

ウォーキングブログ

対象コース
開催日:2015年05月16日 熊本県【上熊本駅】
「水辺でのイベントと夏目漱石が暮らした町並み散策」

「森の都、大水害、白川改修、そしてRFL-鉄卓のフォト・ウォーク2015-21」

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

(修正修正で18時11分頃の投稿文です。)

先週は八代で開催の九州国際スリーデーマーチに3日間参加しました。1週間休むとものすごく久しぶりな感じがします。

 

最近は、よく雨にあいます。

今日も、雨の日カメラで故郷上熊本駅をスタート。

上熊本駅は夏目漱石が降りた明治29年は池田駅(ここは池田村)でした。

最初からコースを外れ、その市境界へ向かいます。

旧市境界の坂を上がると、コースのパス通りに合流します。

 

合流して1分も経たないで京陵中学校です。(写真1枚目)

学んだのは50年以上昔です。

学んだ校舎はありません。

面影あるのはクスノキの巨木など古い木々のみです。

校庭の一部が「京町本丁漱石記念緑道」に変わっています。

 

京町本丁の4つ角を右に曲がるのがコースですが、真っ直ぐに2分ほど歩くと、新坂があり、京町台からの眺望の場所にでます。

今ではマンションばかりの風景になりましたが、以前は、北、東、南の方角が一望に見渡せました。

夏目漱石がここからの風景を見て、「森の都」とよんだといわれています。(写真2は立田山方面の風景)

昔は、「森の都」とよばれたのが納得のいく景観でした。

 

昭和28年6月、熊本市内は白川が氾濫し、大水害になります。

ここから見る風景は凄まじいものでした。

平屋は屋根が見えるものは少なく、一面が泥水の世界でした。

数百名の死亡・行方不明者がありました。

当時2歳だった弟は、今でも脳裏にあるといっています。

それから、白川は本格的な改修が始まります。

 

それからコースに戻ります。小学校への通学路の坂の一つである中坂の下り口をとおり、明治41年に建てられた熊本地方裁判所を見て、幼稚園へ通園した観音坂を下ります。

6歳くらいの子供には急な坂で、よく、こけては膝小僧を擦り剥いていました。

観音坂は裁判所から左手に下りますが、その右手の信号のある角が、豊前街道と豊後街道の分岐点です。それぞれの街道の起点は熊本城の西側、YMCAの横にあります。

 

坂を下り、右に曲がったらすぐのところに、吉田松陰の盟友である「宮部鼎蔵旧居碑」があります。吉田松陰も訪ねてきています。

碑からすぐの右手の路地に入ると「横井小楠生誕地碑」があります。

 

コースに戻ると、「夏目漱石内坪井旧居」です。漱石は4年半ほどの熊本在中に6つの家に住みましたが、ここは5番目の家です。

ここは以前は富士銀行が所有していて、熊本支店長の社宅でした。その家が熊本市に寄贈され記念館として整備されました。

今では、全国から漱石フアンが訪れます。

 

ここから橋を渡り、少し進むと、通りにでます。通称仁王さん通りです。

コースは真っ直ぐに進みますが、右手に少し行けば、仁王さんがいます。

代は代わりましたが、小さい時は、仁王さんを見ては通れず、走ったり、泣いたりしながら通っていました。

 

元日に参拝する、藤崎宮を通って、明午橋(めいごばし)を渡ります。

昭和28年の大水害は、明午橋の橋脚に流木がからみ水をせき止め、水が外へ流れ出しました。

大水害後建替えられた橋が、再度建替えられ中です。

橋を渡って右に曲がったところで、もりちゃんさんとしんちゃんさんが「もりちゃんしんちゃん感謝ポイント」として、声をかけられたウォーカーの皆さんに日頃のお礼をされていました。(写真3枚目)

 

明午橋からその次に渡った大甲橋までは最近改修整備が終わりました。(写真4枚目は大甲橋の下から明午橋を眺めたところです)

地元との人々と対話を繰り返しながら、「白川緑の区間」として、以前の景観も残しながら、「森の都」にふさわしい新たな景観を、として整備されてきました。

 

それからは白川沿いを歩きます。

大甲橋から4番目に代継橋があります。

加藤清正以前、白川はここから右に蛇行して、熊本城の横を流れる坪井川に合流し、長六橋のところへと蛇行していました。そこをまっすぐに流れるように改修します。

しばらく歩いて、大きなホテルがあるところを過ぎたところから川も電車も左に曲がります。横には熊本城の横から流れてきた坪井川があり並行に流れています。

ここには井芹川が流れてきて白川と合流していましたが、ここに石堰を築き、白川と別れさせます。坪井川をこの井芹川に繋ぎます。井芹川はまた、花岡山の裏に別のルートを作ります。加藤清正の時代です。

その石堰が改修された後を歩きます。(写真5枚目は坪井川で道の向こう側が並行に流れている白川)

白川橋のところから右に曲がりゴール熊本駅(明治29年当時は春日駅)へ。

ゴール後、駅前で昼食。リレー・フォー・ライフの会場白川公園へ。

 

コースの雰囲気、RFLの雰囲気はアルバムを見てください。

「鉄卓」で検索し、「鉄卓のJR九州ウォーキングの写真」で選択できます。

「JR九州ウォーキングteaTime」も選択できます。teaTimeには、しんちゃんさんからのRFLのお礼、また最近のマナーへの投稿もあります。よかったら覗いてみてください。

2015/05/18 14:00 投稿者:鉄卓
コメント(10)

1枚目のお写真、大きな水たまりができていますね。
朝方まで降り続いた雨が想像できます。
大きなクスノキ、もりちゃんさんとしんちゃんさんの姿、
色々と準備が大変だったことと思います。
お疲れ様でした。

2015/05/18 21:05 投稿者:ポン

こんばんは~
土曜日はお世話になりました!
鉄卓さんの解説を読み、歩いたコースを復習・・
来年このコースを初めて歩く方は、このブログを読むと
さらに興味深くコースを歩けますね~!

2015/05/18 21:06 投稿者:kakkun

ポンさん こんばんは。
雨もスタートして早めにあがって助かりました。
私は何もしていません。あごだけ、いや書き込みだけです。
しんちゃんさんともりちゃんさんが準備は全部されました。
そしてRFL参加の皆さんが盛り上げられました。

2015/05/18 21:56 投稿者:鉄卓

kakkunさん こんばんは。
遠いところお疲れ様でした。
地元コースを歩いていただきありがとうございます。
このブログが少しでもお役にたてばうれしいです。
RFLでは、今年は足が痛く、50周をようやく歩きました。
原因はアルバムの最後の写真です。

2015/05/18 21:59 投稿者:鉄卓

鉄卓さんのウォーキングガイド聞きたかったんですが、残念でした笑
このブログ拝見しつつ、振り返ってみますね笑
よく位置関係わかっていませんでしたが、日曜に白川公園に行き、川向こうにイベントのテントが見えて、チビ太に昨日歩いてウィンナーたべたところ向こうだよ〜って
話しました笑

2015/05/18 22:06 投稿者:みきてぃ

こんばんは(*^^*)
鉄卓さんが買い物中に帰りました…
申し訳ありません…
初めて歩きました♪
上熊本コースは市電エリアと
熊本電気鉄道エリア付近しか
わからず…
藤崎宮までののどかなコースよかったです(*^^*)
次回の熊本エリアは玉名に行く予定です(*^^*)

2015/05/18 22:23 投稿者:かもめ783

みきてぃさん こんばんは。
4日間の熊本滞在、お疲れ様でした。ガイドできずに残念でした。
RFLの2日目に会場に行かれたようですが、私が孫の運動会で福岡に行ったため会えませんでした。2日目も残念でした。
また、どこかのコースで会えるのを楽しみにしています。

2015/05/18 22:23 投稿者:鉄卓

かもめ783さん こんばんは。
楽しんでもらって良かったです。
熊本電鉄の藤崎宮駅くらいまでは、歩かれた道もその路地も小さい時は遊び場所でした。子供ながら遠くまで遠征していたものだと思います。
6月の玉名は、暑くて長いコースになりますが、あさりのみそ汁のおもてなしがあります。

2015/05/18 22:31 投稿者:鉄卓

 前日に鉄卓さんが TeaTime にアップされたコース画像を参考に歩いてみました(^^)
 鉄卓さんが子供の頃は、観音坂を下りてからの路地は、冒険心一杯で楽しかったでしょうね(^o^)
 今年も鉄卓さんのおかげで、皆さんと楽しい歓談ができて有り難う御座いましたm(__)m

2015/05/19 00:16 投稿者:テリー

テリーさん おはようございます。
teaTimeの投稿を見ていただきありがとうございます。
お役にたてたら嬉しいです。
夜も皆さんのおかげで楽しいひと時でした。
これからもよろしくお願いします。

2015/05/19 09:40 投稿者:鉄卓

コメントの入力はJR九州ウォーキング会員様のみ可能となります。
会員様はログインをしてからコメントをご入力ください。