ウォーキングの実績を登録しましょう

  • ログインID
  • パスワード

コース検索

  • エリア検索
  • ジャンル検索
  • 開催年月
     
  • 九州新幹線・宿泊 ボーナスポイント
  • 雨の日ボーナスポイント!
  • ハロー!自由時間クラブ会員募集中
  • エリア限定 ウォーキングスタンプラリー
  •  タイアップ企画ご協賛企業
  • ブリヂストン
  • ゴールドウィン
  • ゼビオ
  • コーセー
  • トランドール
  • JR九州リテール株式会社
  • ライオン

ウォーキングブログ

ウォーキングブログ

対象コース
開催日:2014年05月25日 大分県【大分駅】
「大友宗麟と南蛮文化の歴史を訪ねて」

「大友氏、南蛮文化、石仏、美術館-鉄卓のフォト・ウォーク2014-21」

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

初めて大分の地へ。

大分は乗り換えで大分駅を利用したことしか記憶にありません。

11時頃スタート。

要所要所に地元ボランティアの方が熱心に説明していただき、ありがとうございました。

滝廉太郎がこの地で亡くなったこと。その場所。

2枚目の写真、滝廉太郎像の横に移っているピンクの建物のところにあった2階建ての家で亡くなった。

アルメイダの育児院と牛乳の話。

けんちん汁の話。

各地に国府が置かれ古道が整備されていくとき、大分では高崎山の方から高台伝いに道が作られ、海岸沿いではなかったこと。

その高台の一角に大友氏の旧居住跡はあったこと。

などなと。

弥栄神社を出たところで、こんな高いところまで来ていたのかという風景に。

美術館で新緑を楽しみ、「府内」という地名はどしてできたのか興味を持ちつつ大分駅へ。

大分駅は高架化が済み新しい駅ビルの工事中でした。

熊本駅の高架化はまだしばらくかかります。

熊本駅もどのように変わっていくのでしょうか。

14時ごろゴール。

今日の行程は、新幹線で久留米駅へ、久大線で大分へ。帰りは豊肥線でした。

久大線の山間部では田植えの準備だったり、田植えもあつていました。

帰りの豊肥線は、平野部ではまだ何の準備もあっていませんでしたが、竹田あたりでは田に水が張られていました。豊後栄まで上ると田植えが終わっていました。阿蘇平野も終わっていました。

この時期の列車の旅は、この風景がいいです。

古代より秋の収穫は天候によっては悲惨ももたらしてきました。

しかし、古代から田植えは人々の希望だったと思います。

車窓からの新緑と田植え、この時期は希望を感じます。

写真は撮りませんでしたが、目に焼き付けて帰路しました。

 

コースの雰囲気はアルバムを見ていただければ嬉しいです。

「鉄卓」で検索し、「鉄卓のJR九州ウォーキングの写真」を選択してください。

投稿掲示板「JR九州ウォーキングteaTime」を開設しています。よかったら覗いて見てください。「鉄卓」の検索で選択できます。

 

 

2014/05/26 12:18 投稿者:鉄卓
コメント(14)

皆さん門司駅へのコメントありがとうございます。
こちらで失礼します。

*みきてぃさん
ウォーキングではなくサッポロビールに誘われました。

*kakkunさん
3年ほど前だったと思います。サッポロしか置いてない店がありました。しかも大瓶のみ。お昼だっので諦めました。

*mousanさん
煉瓦館を楽しまれているときに先になったと思います。私は、ビールを飲むことしか頭になく。

*ポンさん
いつもありがとうございます。teaTimeは、投稿者よりも閲覧者が多いと思われる不思議な投稿掲示板です。

*しんちゃんさん
カメラ持たないウォーキングもいいなぁと思いましたが、ビールがあったからでしょうね。

2014/05/26 13:00 投稿者:鉄卓

こんにちわ
いつも 興味津々で 読んでいます。山間部は田植え完了 もしくは すぐですね。平野部では麦秋です。古代も今も 天気 は 大事です。森羅万象 祭事を言い当てるものは神のものでしょうね。大分 まだです。大友氏 西へ北へ よく攻めていますね。 

2014/05/26 16:24 投稿者:つりんぐ

こんにちわ
鉄卓さんが到着したころのんびり南蛮珈琲館でtea time中でした(笑)
大分にアルメイダ病院ってあったような?このアルメイダさんからつけたんでしょうね
長崎じゃない発祥は大分にもいろいろあるんだなぁと・・・
田植えもボチボチ・・・うちの近所でも
カエルの合唱梅雨に向けて練習が始まっています
うるさい(笑)たぶんアマガエルちゃんかな
むかしはトノサマガエル?ウシガエル?あのでかいやついたんだけど
あんまり見なくなりましたね(・.・;)
カブトエビもいたのになぁ・・・農薬のせいかな

2014/05/26 18:13 投稿者:みきてぃ

スアロキンさん こんばんは。
門司駅へのコメントの返事こちらで失礼します。
5月のこの時期は例年参加できませんが、駅や列車の中でウォーカーの人を見かけるとウズウズします。今年は用件が早く終わったのと門司駅で近かったので参加できました。15時までにゴールできるようであれば参加したいと思っています。

2014/05/26 18:44 投稿者:鉄卓

つりんぐさん こんばんは。
いつもありがとうございます。
大友と島津の争いは熊本人からするとよそ事で、大友氏のことはよく知りませんでした。鎌倉時代から支配していたんですね。お米が不作でタイ米を食べていたのはそんなに昔の話ではありませんですね。

2014/05/26 18:50 投稿者:鉄卓

みきてぃさん こんばんは。
この時期のウォーキングは早くスタートして、早くゴールする。これが一番ですね。カエルさんたちが鳴く世界はもう復活しないでしょうね。効率優先にどんどん進んでますね。

2014/05/26 18:53 投稿者:鉄卓

一枚目のアングル、何だか好きです。
水辺まで降りて撮影されたのですか。
この日は皆さん、大分にいらっしゃってたようですね。
私がゴールした時は、14時半を廻ってました。

2014/05/26 20:45 投稿者:kakkun

朝倉文夫作滝廉太郎像は、4月に参加した暘谷駅、先日参加した豊後豊岡駅(いずれも日出町)コースにある暘谷城跡にも同じ作品(だとおもう)が建っていました。瀧家は日出藩の家臣で廃藩置県で父親が東京に出て、廉太郎は東京で生まれたそうです。

2014/05/26 20:58 投稿者:mousan

ハロー 鉄卓さん
鉄卓さんと同じ電車です。多分私がアンカーです。
毎回素敵な撮影ですね。写真から風が吹いてきて原風景の中にいるようです。
私も車窓を見ながら鉄卓さんと同様の瞑想を楽しみました。
通常よりスタッフ様動員数が多く元気で明るいスマイルに見送られ楽しい1ページになりました。

2014/05/26 21:36 投稿者:スヌーピー

kakkunさん こんばんは。
水辺まで降りました。14時半過ぎのころはゴール受付の近くで、湯布院牛のお弁当を食べていました。

2014/05/26 22:09 投稿者:鉄卓

mousanさん こんばんは。
大分の事は歴史も人物も良く知らないと思いました。ボランティアの方々にいろいろと教えていただきました。知らないがために困らせるような質問もいくつかしたような。

2014/05/26 22:12 投稿者:鉄卓

スヌーピーさん こんばんは。
同じ列車でしたか。車窓は無視しておしゃべりに夢中のおばさん集団もいましたね。コースのどこかでお会いしてますよね。失礼しました。これからもよろしくお願いします。

2014/05/26 22:18 投稿者:鉄卓

鉄卓さんのアルバム拝見できて嬉しかったです、5枚目の写真の人は「像」だったのですね、大分駅の変化を皆さんが話題にされていましたが、アルバム拝見して納得です。オフの時に歩きたいと思いました。ありがとうございます。

2014/05/26 22:39 投稿者:ポン

ポンさん おはようございます。
いつもありがとうございます。
駅も新しくなって人出も多くなったのではないでしょうか。2時ごろゴールしてとり天とビールと思い、驛亭に行きましたが満席で食べられませんでした。

2014/05/27 08:29 投稿者:鉄卓

コメントの入力はJR九州ウォーキング会員様のみ可能となります。
会員様はログインをしてからコメントをご入力ください。